SIMPLE シンプルテイスト

シンプルデザイン

余計なものはあえて排除し、直線基調で軽快感が出るようにコーディネートされた、機能的でシンプルなデザインです。

FEATUREシンプルテイストの特徴

畳を設けることで、少し和風になるかと思いきや、カジュアルなタタミコーナーとしてリビングの一角に配置するのと、畳の色、形を変える事で、現代のシンプルデザインにもマッチした和の空間に仕上がります。

シンプルテイストでのポイントはやはり、素材と色
素材そのものの良さを生かした造作家具、造作洗面を作成したり、どんな空間にも合うような色合いにすることで「飾らないオシャレ」「ミニマリスト要素」が増し、いい意味で生活感を無く繊細で女性らしい印象になります。

まるで人の手を加えていないような、グレーやベージュ、白などの色を使うと無機質な空間に仕上がります。
そんなコーディネートと、お客様と設計士が手掛けた間取りを組み合わせることで、空間に光と影が生まれ動きのある空間に仕上がります。
少し変わった材料や素材をアクセントとして使用すると、他とは違う我が家だけのオリジナリティーが増します。

見た目のスマートももちろん大切ですが、うちには動線のスマートは必要不可欠です。
階段を上がった先フリースペースを設けることで家族の様々な交流の場にします。
雨の日は「インナーバルコニー」、夕方は「勉強スペース」、休日は「趣味のお部屋」と様々な用途で大活躍。
さらに造作本棚にはみんなの教科書や趣味の本を並べること家族の会話、コミュニケーションの種となります。